logo

退職後のくらしを守る安心プラン

「年金共済」は退職後のくらしを守る『安心プラン』です。この制度は、各産別共済会が結集する全国労働組合共済連合会が生命保険会社と締結した拠出型企業年金保険契約に基づいて運営しています。

「年金共済」の特徴は、

2つのコースから積立方法を選べます。

Aコースは堅実型、Bコースは自在型。(両コース同時加入もできます)

 

運用とシステムは生命保険会社4社※1に委託。

 

中途脱退でも一時金が受け取れます。

 

年金受給請求時に年金受取コースが選べます。

※1 委託生命保険会社
大同生命(20%:事務幹事会社)・太陽生命(30%)・住友生命(20%)・日本生命(30%)、( )内は委託割合。(2010年2月現在)

募集は年2回、2月1日加入(募集締切は11月15日)・8月1日加入(同5月15日)です。お申込みは所属する労働組合の窓口で受付けますが、掛金はご加入者の本人名義の金融機関口座より自動振替されます。

※ご加入に際しては、パンフレットを必ずご覧ください。
パンフレットは組合より宣伝物・伝票注文書にてご注文ください。

日本医労連は「公的年金制度」の大改悪に断固反対する立場を堅持します。

共済掛金シミュレーション